症状別で検索「かたまり・ゼリー状・痰みたい・ぷよぷよ」

かたまり

強いニオイ・痒み等を伴う際は注意が必要

◇ぷよぷよしたかたまりのオリモノ◇

ゼリー状になるオリモノは、主に生理前に多く見られます。色は透明よりは白色。また、この時期に着床出血が起こる場合があり、血混じりの赤もしくはピンク色の下り物がでることも。少々匂いもきつくなります。一方、こうした時期とは関係なく、細菌と戦ったおりものがでる場合があり、痰のような黄色く臭いも少々強いのが特徴。かゆみ・下腹部痛等がない場合は、特に心配する必要はありません。

◇ポロポロしたかたまりのオリモノ◇

病気ではありませんが、上記同様、オリモノが細菌と戦ったあとに黄色く硬い塊がでることがあります。こうした現象は免疫力が低下しているサインなので、健康管理に注意しましょう。無理をすると細菌が増え膣炎になる可能性もあります。ぽろぽろした白い塊のオリモノの他、強いニオイ・痒み等がある場合は、早急に病院での診察を受けましょう。性感染症に感染していることが多く、慢性化すると妊娠等にも影響がでてしまいます。

ゼリー状・ポロポロした塊の多いオリモノが関係している性感染症・疾患

クラミジア

ドロッとしたかたまり状の下り物が多くなっていきます。色は黄色が主ですが、痰のような黄緑色・出血による茶色も見られる場合も。悪臭・痒み等の症状も伴いやすい性感染症で、淋病と同時感染している方が多くいらっしゃいます。何度も感染することも珍しくなく、慢性化すると不妊症やその他の子宮系の疾患につながりますので、注意が必要です。

カンジタ

ゼリー状というよりは、カッテージチーズや酒粕といった、白いポロポロした小さいかたまりのようなオリモノが目立つようになります。カンジタに感染すると、強いニオイ・性器のかゆみもでるので大抵は気づきやすいですが、中には症状がでない方もいらっしゃいます。元々体内にある菌なので、免疫力が低下した時に発症する場合もあります。

細菌性膣炎・子宮系の疾患

ゼリー状の黄色・灰色・茶色等のおりものが見られるようになり、症状次第で強いニオイや下腹部の痛みがでる場合も。こうした炎症は、疲れ・ストレス等に影響され、膣内で細菌が増加してしまうのが原因。特に、織物の量が減っていく更年期になるにつれ、こうした炎症になりやすくなるので、心身共に健康にはより一層心掛けましょう。

デリケートゾーン用ソープ 検査キット