症状別で検索「水っぽい・サラサラしたオリモノ」

水っぽい

水っぽい・サラサラした下り物が多い時期は?

あれっ、病気なのかな?と感じる方もいらっしゃいますが、オリモノは時期によってサラッと水っぽくなる時期があります。その代表的な時期として、生理後・妊娠初期・更年期。

排卵期は粘ついたオリモノが多いですが、生理前後は、サラッとした白/薄いピンク色や無色透明の下り物が増加します。人によっては2週間ぐらいこの症状が見られることもしばしば。また、妊娠の超初期段階でもサラッとした下り物が多いのも特徴。更年期は、基本オリモノの量は減っていきますが、逆にこうした粘り気のない下り物が増える方もいらっしゃいます。

気をつけたいのは、オリモノが水っぽいと感じている時に、あまりにも大量に出る・異常なニオイや色・かゆみ・痛み等がある場合。性感染症・膣炎・子宮がん等の疾患と関係している可能性があります。

サラッとしたおりものが多い時に気をつけたい病気・疾患

クラミジア - 性感染症の中でもダントツの感染者数

どちらかというと、ドロッとした黄色い下り物が出る方が多いですが、さらさらした黄色のおりものが見られる方もいらっしゃいます。黄色のオリモノはストレスや免疫力が低下している時も見られることがありますが、長い間続く場合には注意が必要。クラミジアは、その他にも下腹部痛等の症状が付随しやすいですが、感染してもこうした症状が全く出ないことも珍しくありません。頻繁に性交渉をしている方は定期的な検査を忘れないようにしましょう。

膣トリコモナス

一番の特徴は、オリモノが泡状で緑色がかった症状。強いにおいを感じる場合が多く、どちらかというと魚の腐敗臭に近いのが特徴です。状態としては、やはりクラミジアのようにトロミがかった下り物と水っぽい下り物が出る場合があります。その他、陰部のかゆみも出やすくなります。性行為だけでなく、使用済みのタオル等から感染することも多く、衛生面には日ごろから注意しましょう。

細菌性膣炎・子宮頚がん

尿漏れにも近いサラサラしたおりものが流れるように出る・生臭い・異常な色等が代表的な症状。特に、更年期になるにつれ膣内の免疫力が低下する傾向にあるため、細菌に感染しやすくなります。また、血の混じった赤茶色のオリモノが多くみられる場合は、子宮頚がん等の可能性もあるので、注意が必要です。

胃腸機能の低下

何らかの影響(ストレス・疲れ・睡眠不足・過度なダイエット等)を受けて、胃腸の働きが低下すると、一時的に透明の水っぽいおりものが多くみられます。病気ではありませんが、体がちょっと疲れてるというサインでもあるので、十分な休息が必要です。ただ、長い間こうしたオリモノが続いている場合、他の疾患が関係していることも。体調がすぐれないと感じたら、とにかく早め早めに病院での診察をお願いしましょう。

デリケートゾーン用ソープ 検査キット