症状別で検索「透明色(サラサラ又はネバネバ)」

透明

透明なオリモノと関係が深い「排卵期・妊娠」

透明色のオリモノが見られる代表的な時期は、「排卵期・妊娠初期」。排卵期になるにつれて、粘り気(人によってはゼリー状・ブヨブヨしたかたまり)の織物が増加。生理周期の中で一番量が増える時期で、精子をスムーズに運び妊娠しやすくします。

また、生理がこないで透明(やや黄色みがかった場合も)なオリモノが見られる時は、妊娠の可能性があります。この下り物は、どちらかというと水っぽい状態でサラサラしていることが多いのが特徴。

こうした時期にオリモノが透明になるのは正常な変化なので、心配する必要はありません。ただ、時期に関係なく大量に透明色の下り物が続いている・やけにニオイがきつい・痒み等も伴う場合は、感染症・その他疾患の可能性があるので注意が必要です。

透明色のオリモノが多い時に気をつけたい病気・疾患

細菌性膣炎・子宮系疾患

炎症を起こすと、特徴的な色の下り物(黄色等)や出血・悪臭・下腹部痛等を伴うことが一般的ですが、初期段階の頃には、特に特徴のない透明のサラサラしたオリモノが増える方がいらっしゃいます。特に、更年期になるにつれ膣内の免疫力が低下するため、細菌感染や子宮系の疾患が引き起こされやすくなります。いつもと違うオリモノの状態が長く続くようでしたら、症状が悪化する前に医療機関での診察をお願いしましょう。

生活習慣の乱れによる胃腸機能の低下

年齢・時期に関わらず、胃腸器官の機能が低下すると、サラッとした透明色の下り物が増加しやすくなります。人によってはかなり大量にでる方も。この原因は、ストレスや疲れ、無理なダイエット等。オリモノは健康のバロメーターですので、こうした症状がみられる場合は、心身をしっかり休めて、リフレッシュを心掛けましょう。もちろん、こうした症状以外にニオイ・下腹部の違和感・かゆみ等がある時は、他の疾患が関係している場合があります。

デリケートゾーン用ソープ 検査キット